中津留の日記

精肉部ミーティング

投稿日:

月1回の精肉部ミーティング

昨夜営業終了後にミーティングでした。

肉屋の職人達です!

image

16人の肉職人がいるのですが、50代以上の職人は時間が遅いため欠席です。

ここ10年で若い世代の職人が育ってきました!

image

中津留の肉職人には、

「ただ肉を切るだけ」「ただ肉を捌くだけ」の職人ならいらないと常々言い続けています。

どうすれば「お客様に喜んでいただけるか」「おいしく食べてもらえるか」を

「考え」、「想像し」お肉を切っています。

精肉販売で大切なことが、

「誰がたべる?」「いつ食べる?」「どうやって食べる?」

これが大切だと私は思っています。

これを頭に入れ、お肉の捌き方、カット、出し方が必然的に変わってきます

生産者さんが丹精込めて育てた牛・豚・鶏を「おいしい」と言っていただけるようお肉を追求する!

という話を具体的に意見を出し合うミーティングでした!

 

-中津留の日記

Copyright© 中津留三代目Blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.